モバイル回線BIGLOBE WiMAX2+のメリットとデメリット

パソコンでインターネットをする際は、ネット回線の契約をしなければなりませんが、その時に、通常の光回線ではなくモバイル回線を検討している人も多いでしょう。そもそもモバイル回線というのは、モバイルWi-Fiルーターなどと呼ばれる端末を使い、電波によってネット回線に接続するというものであり、光回線とは違う部分も少なくありません。

ですので契約する際は、事前にそのメリットやデメリットについて十分に知っておく必要があるでしょう。モバイル回線のメリットについては、まず、工事が必要ないという点が挙げられます。光回線の場合は、部屋の中に新たに回線を引くなどの工事を行わなければならない場合が多いため、立ち合いなどの手間がかかってしまいます。しかしモバイル回線であれば、ルーターの電源を入れてパソコン側で設定を行うだけで簡単に接続が可能です。なので、工事立ち合いの時間が取れない場合や、作業員を部屋に上げたくない場合などに向いていると言えるでしょう。そしてモバイル回線は、申し込みから1週間程度でルーターが届き、すぐに使えるため、光回線のように工事までに1~2ヵ月待たなければならないということもありません。

ですので、回線の開通まであまり待っていられない場合にも便利だと言えます。一方でデメリットとしては、通信制限が設けられている場合が多いということが挙げられるでしょう。モバイル回線では、回線の混雑を抑えるために、例えば「3日で10GB」などの制限が設けられていることが多く、その制限を超えると極端に通信速度を落とされてしまうことがあります。普通にネット閲覧をする程度であれば制限に引っかからないことも多いのですが、1日に動画を何時間も観るなどのヘビーユーザーの場合は、すぐに制限を超えてしまうことがあります。ですので、自分が1日にどれぐらいのデータ量を使うのかということをあらかじめ知った上で選ぶことも重要だと言えるでしょう。
WiMAX2+機種変更するなら >>>BIGLOBE WiMAX2+ 22ヶ月待たずに最新機種変更する方法!